skyconnect

接続事例 06 本社のLANとNifty VMをセキュアに接続する2 (レイヤ2接続)

 ( 解 説 ) 
・ 社内LANとNifty Cloud VM とをシームレスに結合できるので、あたかもVMを社内サーバーのように使用できます。又、Cloud上のApplication ServerからDataBase Serverへのアクセスがある様な場合、Cloud上でのデータ転送を高速化するため、Cloud側の内部LANを使用した構成とします。これによりVM間の高速アクセスと、社内LANからのシームレスなアクセス、及びDataBase Server等の隠蔽が必要なサーバーへの遮蔽が実装されます。

・ Nifty Cloud側のVM間をよりセキュアに接続したい場合は、内部LAN接続の代わりにプライベートLANを設定すると安全性が向上します。(Nifty Cloudのオプション)

・ ブリッジにはデータ通信量に応じて3種の商品が用意されています。
15:15Mbps.Max版 30:30Mbps.Max版 UL:帯域無制限版

 

詳細接続事例


スカイコネクト VPNサービスの詳細接続事例をご紹介します。

   01 モバイル端末を社内LANにセキュアに接続する(レイヤ2接続)

   02 拠点間をL2レベルでセキュアに接続する(レイヤ2接続)

   03 既存のLAN・WAN環境下で秘匿性の高い業務を閉域接続下に置く(レイヤ2接続)

   04 拠点間をL3レベルでセキュアに接続する(レイヤ接続)

   05 本社のLANとNifty VMをセキュアに接続する1(レイヤ2接続)

   06 本社のLANとNifty VMをセキュアに接続する2(レイヤ2接続)

   07 本社のLANとNifty VMをセキュアに接続する3(レイヤ2接続)


各詳細接続事例でのお見積もり


         各詳細接続事例見積もりはこちらをクリック