Skyconnect
HOME >> 商品紹介  >> スカイコネクト 連絡・安否確認サービス

BCP(Business Contenuity Plan / 事業継続計画)対策とは・・・

 大震災や大火災、テロ攻撃や感染症(インフルエンザ等)での「パンデミック」発生時等の「緊急事態に企業が遭遇」した場合に、活動の中核となる機能を「継続」「早期復旧」する為に、事前に策定される行動計画です。
東日本大震災を契機に、事業継続計画を策定する企業が増えています。お客様は導入に向けた取り組みを実施されていますか?実際には、必要性は感じているが、何から手を付けていいのか分からないと言った企業がほとんどではないでしょうか?

 重要性は理解していても、機器を入れたり、人手や手間は掛けたくない!そんな企業様にはクラウド技術を用いてアウトソーシングしてみては如何でしょうか?サーバやその他IT機器を増やす事なく、コスト削減も同時に実現可能です。

 日本では地震や洪水等の自然災害がしばしば発生します。また、火災や事故への備えも必要です。企業の商取引の永続性を担保するために、BCPへの要求が高まっています。

 

 

スカイコネクト 連絡・安否確認サービス

商品紹介

システムの特徴

 ・安否確認

社員や管理職社員の安否を確認するシステム。
管理職等の緊急時対応が必要な要員に関しては、登録により家族の安否確認も可能。
安否確認の際、安否確認の発信と、従業員側からの返信情報の自動集計を実現。
 ・緊急連絡 パンデミック発生時に、感染を防ぐ為の緊急連絡等にもご使用が可能です。
 ・対応ユーザ数 最大1万ユーザまでのご登録が可能です。(従業員数+安否確認の必要な(仕入先数+得意先数))
 ・リアルタイム集計 管理者のパソコンや携帯電話(スマートフォン含む)で安否情報等を随時確認することが可能です。
 ・社内連絡網に活用 社内報、登録グループへの一斉配信及び応答自動集計としてのご利用が可能です。
 ・業界最安値 1ユーザ当り、月100円以下と大変導入しやすい価格でご利用頂けます。(2011/09/01時点)
 

価 格 体 系 

<2000ユーザまで> ・システム初期設定費用        52,500円 (税込) (2000ユーザまでは共通)
  ユーザ数による
  月 額 料 金
・  1  〜  100ユーザまで        8,400円/月(税込)
・     〜  200ユーザまで       15,750円/月(税込)
・     〜  300ユーザまで       22,050円/月(税込)
・     〜  400ユーザまで       27,300円/月(税込)
・     〜  500ユーザまで       31,500円/月(税込)
・     〜 1000ユーザまで       47,300円/月(税込)
・     〜 2000ユーザまで       63,000円/月(税込)
  <5000ユーザまで> ・システム初期設定費用           157,500円 (税込) (5000ユーザ)
  月 額 料 金 ・ 2001〜 5000ユーザまで      141,750円/月(税込)
 <10000ユーザまで> ・システム初期設定費用          262,500円 (税込) (10000ユーザ)
  月 額 料 金 ・ 5001〜10000ユーザまで      262,500円/月(税込)